2017年10月15日

松田ファーム秋だより 2017

秋もたけなわの頃と書きたいのですが、前線の停滞で長雨に閉じ込められています。稲刈りも最盛期の頃なのですが・・。

今年も大きな自然気象災害が発生しました。7月の九州北部豪雨、各地で大雨、突風、台風と無事とは言えない2017年です。

世界的にもカリブ海、アメリカを襲うハリケーン、今カリフォルニアでは大規模な山火事です。

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」という本を読んだのですが、今のホモサピエンスは滅亡へと向かっているそうです。100年か200年後私たちと形は似ていても違うものになっているそうです。人類の能力をはるかに超える人工知能、生命、遺伝子を操作するバイヲテクノロジーによって。欲望を抑えられない私たちが大きな力を手にし、また手に入れようとしているということです。滅亡を食い止める方法はつまり今のままのホモサピエンスでいるための方法は極東の思想と書いてあったと思います。私はお釈迦様の教え、仏教かと思いました。

その前に大量破壊兵器がもし使われるようなことがあればそこまでもたないのかもしれませんが。

水田稲作も大きく変わりました。私たちの地域もお米を自作する人はほんとうに少なくなりました。耕作を引き受ける人がいない農地は保全管理ができていれば良い方で、セイタカアワダチ草が今黄色の花を咲かせています。

私の住む有年牟礼は赤穂でも早く限界集落になるのではと言われています。確かに10年後の地域は空き家が目立つと思います。

人口減少社会に資本主義の目指す経済成長は望めないと思うのです。経済成長を優先する社会から違う仕組みに変わっていくしかないのではと思います。田園回帰に期待をするこの頃です。

それでもこうして今年も稔りの秋を迎えられたこと有難いなと思っています。

事故のないように気を付けて稲刈りをしたいと思います。

IMG_2722.JPG

写真を撮ろうとカメラを用意していたらほとんど終わっていました・・

posted by siz at 15:58| 日記