2018年03月23日

味噌の仕込み

今年も味噌の仕込みをしました。

米の生産調整が始まったのが昭和46年、稲作に替わる転作作物として大豆の作付が奨励されました。その大豆を有効利用するということもあり、当時の農協婦人部や生活改善グループなどの活動で味噌作りが盛んに行われました。
JA女性会、生活研究グループと名前は変わりましたが、今でも味噌作りを核に活動しておられる農家女性グループは結構あります。
地元の原材料にこだわり、美味しい味噌を作り地域特産品として重宝されています。

私も農協婦人部の活動として味噌づくりを教えてもらいました。自分の育てた米と大豆、そして赤穂の塩、約30年毎年作っています。ゆっくり寝かせて初冬の頃から使います。手前みそながら、それは美味しい味噌です。
IMG_2823.JPG

そして約50年近く年続いた米の生産調整が平成30年産より廃止されます。

posted by siz at 22:25| 日記